日本のビットコイン会社テックビューロがブロックチェーン・プラットフォーム「mijin(ミジン)」を発表

by Forex Magnates at 28 September, 2015 カテゴリ: 金融 テクノロジー

Bitcoin-880x400

日本のスタートアップ企業も負けていない。大阪府大阪市のビットコイン・サービス会社、テックビューロ(朝山貴生代表取締役)が25日、ブロックチェーンの新サービス「mijin(ミジン)」を発表した。これにより、2018年までに金融インフラのコストを10分の1に削減することを目標としている。

 

「mijin(ミジン)」はプライベート・ブロックチェーン構築プラットフォームで、「低コスト」で「ゼロダウンタイム」(ダウンタイム=サービスやシステムの停止時間)である点が大きなウリとなっている、ブロックチェーン・テクノロジーの利点を最大限に活かしたサービスだ。

 

具体的には、特定のグループ内(社内、パートナー間など)でのみ利用可能なブロックチェーン「Permissioned Blockchain」をクラウド上に構築できる。

 

旧来型の中央サーバー方式とは異なり「mijin(ミジン)」の場合は複数のサーバー上に立ち上げ、それぞれのノードが自動的にコンセンサスをとっているため、万が一外部からサイバー攻撃を受けたとしても、高いセキュリティレベルを保つことができる。分散したノード間の処理速度は、今年末までに秒間25トランザクション、2016年末までに秒間100トランザクションを目標にしているという。

 

「mijin(ミジン)」は現在テスト段階で、2016年初めには提供を開始するという。





コメントはまだありません.