マネックス・グループが8月の収益を発表、今年度最高

by Forex Magnates at 25 September, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者

japanese-flag

国内大手ブローカー会社マネックス・グループが8月の連結財務指標を発表した。マネックスの声明で明らかになった。

8月、同社は3ヶ月連続で収益増加を達成し、4500万ドル(53億9600万円)という力強い数値を記録した。前月比では5.6%増(7月: 4260万 (51億900万円))。 8月は前月を上回って際立った業績を記録しており、今年度の高い年次収益に貢献している。

さらに、8月は金融費用も減少し、ちょうど320万ドル (3億7900万ドル)。前月比では-15.2%の減少を見せた(7月は370万ドル (4億4700万円) )。

このトレンドは、中国による金融政策の変更や世界市場全体のボラティリティ再上昇など、この夏の一連の出来事に伴いアジアが注目を集めていたことを大きく象徴している。その結果、取引高については昨年8月に見られたような典型的な停止状態に陥ることはなかった。

今月初め、マネックスは8月のFX取引高を発表。マネックス・グループの全子会社の月間取引高は総額422億ドルとなり、前月比9.6%増(7月: 385億ドル)。この数値は、321億ドルにまで落ち込んだ今年2月以来最高。今年1月の510億ドルまでは道半ばだ。

 





コメントはまだありません.