ビットペイが事業者向けフリー・スターター・プラン廃止へ

by Forex Magnates at 25 September, 2015 カテゴリ: 仮想通貨 | 海外

coins

 

ビットコイン・ウォレット及び事業者支払処理サービスの大手、ビットペイ(BitPay)が事業者向け「無制限」フリー・スターター・プランを廃止することになった。

このプランは昨年、トニー・ガリッピ(Tony Gallippi)常任会長が 事業者顧客を惹きつけようと導入したもので、2017年までに100万件を目標としていた。

今後は、同プランでの無料支払処理は一日あたり1,000ドル、一ヶ月の取引数30件を上限とし、それを超えた場合には1%の手数料が適用される。スターター・カテゴリに属しているほとんどの事業者に与える影響は、比較的小さい。ガリッピ会長は自身のブログに、「多くの小規模企業の皆様には、引き続き皆様のニーズに応じて弊社プラットフォームを充分にご活用いただけると思います。」とのメッセージを掲載した。

さらに、これらの小規模事業者顧客は週ベースで銀行決済も受け取ることができるようになる。ビットコインの支払いは、引き続き日ベースで決済される。

より多くの支払処理を行う大企業には、ビジネス&エンタープライズ・プランを用意している。ビジネス・プランは、一ヶ月300ドルの固定料金を支払う現在の料金体系から、使用額に応じて1%の料金を支払うモデルに変更される。このプランでは、銀行決済を日々行うことができる。

エンタープライズ・プランは、契約ごとに価格を設定できる。また、新機能を利用でき、最上級のサービスとサポートを受けられる。

2013年以降、ビットペイは3ラウンドのベンチャー投資により総額3250万ドルの資金を調達してきた。ある者は同社が現金をことごとく消耗していると憶測し、また解雇が実施されるという根も葉もない噂が流れたこともあった。

ビットペイに関して直近で話題になったニュースとしては、同社がハッキングを受け、180万ドルの損失を被った事件がある。

 





コメントはまだありません.