FX会社デイリーニュース: FXPRIMUS、 XTB、FxPro

by Forex Magnates at 24 September, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

Broker-Update

 

週の半分が過ぎたところで、ファイナンス・マグネイト恒例の最新FX会社ニュースをお届けする。

FXPRIMUS MT4をマック・ユーザーにも拡大

FXPRIMUSが、アップル社のパソコンやモバイルiOSソフトウェアを利用している顧客向けに新しくマック用MT4を発表した。これにより、マック・ユーザーの同社顧客は既存のウィンドウズ・ユーザーと同様にMT4プラットフォームを利用可能となる。

ソフトウェアは、会社ウェブサイトからダウンロード可能。iPadiやPhoneなど、他のデバイス上のアップル社アプリとの完全互換性を有する。

また、同社はeMerchant payの導入に続き、出金手続きについての一連の変更も実施中。新しい支払方法では、3Dセキュアによりセキュリティを強化している。

XTBが米ドル/チリペソのスプレッド変更

マルチアセット・ブローカー会社XTBはチリペソを取引している市場参加者に向け、一連の変更を発表した。米ドル/チリペソの流動性の低さを理由として、同通貨ペアのスプレッドを200に拡大する。

今回の変更は23日を効力発生日とし、水曜日の市場取引開始時より適用される。このスプレッドは、チリペソのボラティリティに関する新たな通知が入るまでの間有効となる。

FxProcTraderiOSユーザー向けにアップデート

FX・CFD会社のFxProはiOSユーザー向けに同社のcTraderをアップデートする。最新のイテレーションでは、他のアプリのバックグラウンドで動作している時のリカバリー機能の改善を重点的に行う予定だ。同時に複数のポジションを閲覧している時に、スムーズな操作を行えるようにするのが狙いだ。さらに同社は、cTraderのiOS 9向けサポートや端数のロット・サイズ&ボリュームでのサポートも追加した。

 





コメントはまだありません.