FXCM取締役会が株式併合を正式に承認

by Forex Magnates at 23 September, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

Trading-Psycologhy1

 

証券取引委員会(SEC)へ提出された文書によると、FXCM Inc (NYSE:FXCM) の株主らは同社取締役会による株式併合の実施決定を承認した。

FXCM Inc (NYSE:FXCM)取締役会は、 さかのぼること7月に株主の承認を得るために株式併合を提案しており、その当時の株価は1.30ドル前後を行ったり来たりしていた。ニューヨーク証券取引所から同社が上場廃止されるかもしれないという予測もあり、株主は今回の提案を月曜の会議において大差で承認した。

今回の株式併合について議決権を有する普通株式は82,347,638株だったが、株主総会において本人又は代理人によって投票された実際の株式数は合計62,189,676株だった。取締役会による今回の提案について、93%と圧倒的多数が賛成、7%が否認した。

ニューヨーク証券取引所の規則によると、FXCMが上場廃止になるのは、同社の株式が30営業日連続で1.00ドル以下の株価で取引された場合のみ。同社が初めて1ドル以下の価格で取引されたのは、8月初めだった。しかし今月初めには株価は反発、上記の閾値を上回った。

6月末から50%以上下落した同社の株価は現在、0.80ドルをわずかに上回ったあたりを推移している。





コメントはまだありません.