FXトレーダーはリモート・ギャンブルに移行しつつあるのだろうか?

by Forex Magnates at 22 September, 2015 カテゴリ: 分析

roulette

(写真:Bloomberg)

ここ数年、FXトレーダーはモバイルデバイスによる取引に移行しており、また英国のオンライン・ギャンブル産業においてもモバイルデバイスは大きな位置を占めている。2013年、英国モバイル・ギャンブル分野での消費者支出額合計は25億ポンド以上だった。

デロイト(Deloitte)のレポートによると、同産業の年次成長率は12%、2018年までに44億ポンドを超える可能性もある。現在変化の過程にあるFX取引は、複雑でしばしば難解と評される金融投資のイメージからは遠ざかりつつある。今日のFXは、バイナリーオプションなどの新たな商品の台頭により、その性質がギャンブルに近づいてきている。そのため、このような変化に伴って産業規制による特有の問題や課題が必然的に浮上してくるだろう。

リモート・ギャンブル産業では既に、新たなチャンスを提供する有益な知見を獲得している。例えば、繁華街の賭博場やビンゴ・ホール、カジノ等に出向くことなど今まで考えたこともない消費者が、モバイルデバイス上でリアルマネー・ゲームを娯楽感覚で楽しむことも考えられる。リモート・ギャンブルに関するデロイトのレポートでは、高品質かつ革新的なモバイル・プロダクトを製作しつつ、ソーシャルメディアでの存在感を高め収益化する戦略を立案する、という方法を提案している。先見性のあるFXブローカーにとっても同様に有益なアドバイスかもしれない。





コメントはまだありません.