東京商品取引所の外国投資家数が新記録達成

by Forex Magnates at 19 September, 2015 カテゴリ: 国内総合

japan-217882_1280-880x400

日本最大の商品デリバティブ取引所である東京商品取引所 (TOCOM)は、外国投資家による取引高が過去最高を記録したと発表した。

同取引所における外国投資家の割合は継続的に増加している。8月、海外で発生した約定数はロング・ショート共に2,394,206件に達し、総約定数4,811,704件の49.8%となった。

上記の数値は、同取引所がグローバル投資家にとってのオープン・マーケットを目指して取り組んでいることを浮き彫りにした。同取引所では、人気の高いX_Traderプラットフォームを2009年にローンチして以降、海外セグメントで連続的な成長を記録しており、グローバル投資家の間で強固なポジションを確立している。

実際、同取引所にとってはここしばらくの間海外市場が課題となっていた。同取引所の事業拡大計画には、「日本及び海外における他の取引所に対する競争力の強化」を目指す長期的目標も含まれる。

8月の海外注文の新記録は、2013年4月に記録した前回の過去最高月間記録(海外投資家取引による約定数2,244,433件)、及び今年3月の比率記録49.6%を塗り替えた。

同様に、日本取引所グループ(JPX) も先日、海外からの注文数がこのところ上昇傾向にあり、それを受けて9月に 新しく国際審査室を設置したと発表している。

 

 

foreign_007

 

 





コメントはまだありません.