ビットペイがハッキングされる 損失は会社にのみ発生、顧客資産は無事

by Forex Magnates at 18 September, 2015 カテゴリ: 金融 テクノロジー

Bitcoin-880x400

ビットペイ(BitPay) は、 最近明らかになった昨年12月のハッキングを原因とする5,000ビットコインの損失 について限定的な公式声明を発表した。

同社ブログ上でステフェン・ペアー(Stephen Pair)CEO は、同社と保険会社マサチューセッツ・ベイ・インシュアランス・カンパニー(Massachusetts Bay Insurance Company) (MBIC)との間で現在係争中の訴訟についてはコメントするつもりはないと述べた。MBICは、ビットペイの請求に対する支払いを拒絶したとされている。

しかしながら、ペアーCEOは顧客資産の安全は必ず確保し、訴訟の結果に関係なくビットペイが損失を全額補償すると約束した。下記はCEOコメントの引用:

「本件は独立した出来事であり、ビットペイの顧客、関係者、又はお取引先様につきましてはいかなる損失も発生しておりません。窃盗による損失はビットペイにのみ発生しています。全てのお取引先様の資産は安全な状態にあり、したがってビットペイの支払サービスはこれまで通り常にご利用可能です。」

今回のハッキングは、詐欺師がフィッシングやなりすましにより被害者のシステムに潜入する際に高度な手段を使用している最も新しい事例だ。この事例では、攻撃者は自分でいかなる処理も実施することなく、代わりにビットペイの経営陣にその処理を行うよう仕向けている。

ペアー氏は、将来の社内システム保護強化に向けて取り組んていると強調、「加えて、昨年はビットコインのサイバーセキュリティが進歩したため、ビットペイにおいても預り金の保護強化、取引先及びユーザーへのサービス向上に繋がっている。」と記載している。





コメントはまだありません.