日本のFXブローカーの株価が上昇、法人税率の引き下げに関する首相発言を受け

by Forex Magnates at 15 September, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者

GMO-click_3D-Wall-Logo-MockUp_hader-880x400

 

株式市場全面高となった後の先週、上場している日本のFXブローカーの株式にも大きな値動きが見られた。安倍首相の来年度の法人税率引き下げについての発言を受け、マネックス・グループ (TYO:8698)は一日で10%以上急騰。GMOクリック・ホールディングス (TYO:7177) は首相発言の直後におよそ5%上昇した。

週次パフォーマンス・データを見てみると、マネックス・グループ (TYO:8698) は12%高、GMOクリック・ホールディングス (TYO:7177) は他の大商い銘柄と比べると控えめで、わずか2.3 %高で引けた。

先週金曜日、GMO クリックは月次収益速報を発行した後に5月以来最高の月次収益を記録したと報告した。8月の営業収益は前月比7%増、25億円 (2110万ドル)だった。

この数値は、前四半期の平均値である月間約26億円(2160万ドル)におおむね一致している。

マネックス・グループ・ホールディングス (TYO:8698)は株主向けにインセンティブ・プログラムを開始した。このプログラムは、毎年9月30日と3月31日時点で、同社子会社のマネックス証券の口座で1,000株(100単位)以上保有している株主を対象にキャッシュバックを行うというものだ。

同プログラムは、現物株を保有する株主にのみ適用され、CFD取引は対象にならない。

上記の条件に該当する株主は全員、マネックス証券のらくらく口座において特定期間中に現物取引で支払った仲介手数料の金額にしたがって、キャッシュバックを受けることができる。





コメントはまだありません.