バークレイズもビットコイン事業でスタートアップ企業と提携

by Forex Magnates at 4 September, 2015 カテゴリ: 仮想通貨 | 海外

handshake

大手金融機関のバークレイズも、ビットコインに参入することを発表した。金融とITを組み合わせた新時代の事業分野「フィンテック」には、これまで国内外で多くの大手金融機関、地方銀行、ベンチャー企業が参入してきたが、バークレイズもスタートアップ企業と組んで次世代型の金融業へ移行する決断を下した。

 

バークレイズはビットコインの基礎となる技術に関心を示しており、現在はビットコインを決済システムに導入するための試験プログラム段階にあるという。

 

今回バークレイズがタッグを組んだ企業の名前はサフェロ(Safello)だ。サフェロは2013年にスウェーデン・ストックホルムで設立されたビットコイン取引所運営会社。欧州を中心に32カ国でサービスを提供してきた。

 

大手金融機関による仮想通貨の実験は、バークレイズが初めてとなる。今回は、ビットコインで募金を受け付けるチャリティ・プログラムで試験を行う。

 

ウォールストリートではビットコインの基礎をなすブロックチェーン・テクノロジーへの関心が高まっている。このブロックチェーン・テクノロジーは、特定の中央機関が決済記録を管理するのではなく、利用者間のネットワークで記録を共有する分散型管理システムである点に特徴がある。





コメントはまだありません.