Funding Circleは急成長、CEOは3,500万ポンド以上の収益を期待

by Forex Magnates at 31 August, 2015 カテゴリ: 金融 テクノロジー

FC-O13vc004

(Funding Circleの共同創設者、左よりSamir Desai氏, James Meekings 氏、Andrew Mullinger氏)

市場貸付のプロバイダーであるFunding Circle の2014年の収益は、535万ポンドから121%増加の1,185万ポンドとなり、同社プラットホームの堅調な成長を報告した。この成長により、同社は4月に新たに1億5,000万ドルの資金を獲得したことがニュースになった。同社は堅調な収益にも関わらず、2014年に1,085万ポンドの損失を計上していたため、この資金調達は、成長を後押しさせるため不可欠なものと見られていた。

しかしマイナスの営業キャッシュフローは過去のものとなったようだ、なぜならば同社は2015年の収益は3,500万ポンド以上になると予測されると発表したからだ。背景には、今年、同社のプラットホーム上でのローン取引が加速していることがある。

ひと月あたり1億ドルの貸付

 Business Insiderの取材に対し、同社CEO兼共同創設者であるSamir Desai氏は、現在同社はそのプラットホームで、ひと月あたり1億ドルの貸付を行っており、その25%以上は2013年第4四半期に立ち上げた米国業務からのものであると述べた。すでに現在までに、プラットホーム上で7億9,000万ポンド以上を貸し付けているが、現在の成長率に基づくと、今年11月中旬までに10億ポンドを突破すると予測されている。

昨年損失を招いた原因となり、2014年に2,000万ポンド以上だった一般管理費についてDesai氏は、大部分は米国業務立ち上げに関連するものだとコメントした。同氏はまた、現在英国での貸付業務が利益を上げており、米国でも利益を上げつつあると述べた。

収益増加と利益性への転換により、同氏はBusiness Insiderに対し、4月に調達した1億5,000万ドルの資金はまだ使っていないと述べた。また同氏は次のように述べた。「本当は資金を必要としていなかったが、獲得するのが賢明だと考えた。当然、BlackRock、Temasek、DST Global、Baillie Gifford、Sands Capitalといった当社に対する投資家は毎日はやってこない。」





コメントはまだありません.