28日の日経平均株価は全面高、4営業日ぶりに1万9000円台

by Forex Magnates at 28 August, 2015 カテゴリ: 国内総合

iDKmbWL3qde8

 

(写真:Bloomberg)

28日の日経平均株価は前日の欧米株・上海株反発や円安を好感し、全面高。大手銀行や自動車など大型株中心に買われた。4営業日ぶりに1万9000円台を回復した。同日の中国・上海総合指数も上昇してスタート。

 

一方、投資家の注目を集めている米国の「9月利上げ観測」は、26日のダドリー・ニューヨーク連銀総裁が9月の利上げについて消極的な発言をしたことを受けて、延期される可能性が高まってきた。ダドリー連銀総裁は米連邦公開市場委員会(FOMC)副議長も務めているため非常に影響力の強い人物。

 

米国のファンダメンタルズは依然として底堅いことから早期に利上げすべきという意見も多いが、一方でこのタイミングで利上げすると混乱を招きかねないため慎重になるべきだとの意見もある。

 

同日の円相場は午前9時現在で1ドル=121円04銭を推移、大幅に円安となった。日銀の黒田東彦総裁が27日ニューヨークで行った講演で、日本経済の回復に対する自信を見せたことから追加の金融緩和は実施されないとの見方が強まり、円は下げ渋っていた。しかしながら、それ以上に株価上昇への期待の方が上回り、円安基調に転じた。

 





コメントはまだありません.