Dukascopy Bankがノンデリバラブルの金の口座を導入

by Forex Magnates at 27 August, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向

gold880x400-880x400

(写真:ブルームバーグ)

スイスのブローカーであるDukascopy Bankは、スイスの全ての顧客に対し新たな基準通貨の導入を発表した。口座保有者は法定通貨の代わりに金(XAU)を選ぶことができ、信用取引委託保証金としてノンデリバラブルの金を使用することができる。

しかしこの新たなサービスは有料だ。基準通貨に金を選ぶトレーダーは、年率1%の金利を支払う。同行の顧客はノンデリバラブルの金の、自己取引口座と当座口座を開設できる。

究極の安全資産と考えられている金の保有を検討しているトレーダーにとっては、新たな選択肢であり、同行は顧客に金の現物保有の代わりのものを提供する。

金の現物の電子取引所を創設したBullion Capitalが開発したソリューションを通じ、すでに多くのブローカーが、同様のサービスを提供している。Bullion Capitalは提携するブローカーに対し、担保として差し入れられるワラントを提供している。

同行の公式の発表によれば、金の口座への入金と出金は多くの通貨で実行することができる。それらはUSD、CHF、EUR、GBP、JPY、AUD、CAD、DKK、HKD、MXN、NOK、 NZD、PLN、RUB、SEK、SGD、TRY 、ZARである。

同行は金取引において顧客に対し、競争力のある為替レートと狭いスプレッドを保証している。

スイスの預金保護スキームは金の口座にも適用され、同行の全ての顧客はCHF100,000(約$105,000相当)の預金保護を受けることができる。

同行の顧客は自分の口座から金の現物を引き出すことはできない。その代わりに、自分が選んだ通貨で同額を引き出すことができる。Dukascopy Bankの発表では、顧客が保有するノンデリバラブルの金を現物の金に転換できるオプションの可能性を排除していない。

 





コメントはまだありません.