ビットコイン価格が世界市場とともに大幅反発

by Forex Magnates at 27 August, 2015 カテゴリ: 仮想通貨

chart-Aug-26-880x400

 

(8月26日のビットコイン価格 画像: Bitcoinwisdom)

ビットコイン (BTC/USD)は2日前からの損失を全て取り戻しこの24時間で15%以上上昇、230ドル超えとなった。

上記の期間内に200ドルから急上昇した構図は、下落時の動きをほぼ忠実に反映している。トレーダーらは、 先週の下落時にセットされた235ドルの抵抗線を超えてビットコイン価格が上昇するかどうか見守ることになるだろう。 これはつまり200ドル以下にまで下落したのは、単に売主がマーケットから追放されたということにすぎず、もし今後価格が停滞した場合には再び下落する可能性が生じ得るということを示唆している。

上昇時の出来高は下落時よりわずかに低く、より短い期間に取引が集中していた。

ビットコインは再び、緩やかな回復基調にある世界株式市場と同様の動きを示している。

ビットコイン価格の15%の上昇は、ギリシャ危機のクライマックス期間以来、そして24時間以内では1月半ばに200ドルを下回った前回の下落時以来で、最大の変動となった。今年ビットコインがこの基準値を下回ったのは一時的だったが、これはテクニカル上ビットコインが回避される可能性を示唆している。

ライトコイン (LTC/BTC) も3.00ドル近辺まで再び上昇。しかし、回復ペースはビットコインが上回った。ビットコインの下落によるライトコイン価格増大とはならず、LTC/BTCレートは0.013にまで弱まった。





コメントはまだありません.