相場下落の深刻度を知りたいなら、ディズニーを見よ!

by Forex Magnates at 27 August, 2015 カテゴリ: バイナリー・オプション

Disney-star-wars_880-400-880x400

(写真:ブルームバーグ)

あなたは誰かが、ディズニーを弱気だと話しているのを最後に聞いたのはいつだろうか?おそらく何年も聞いていないだろう。実際ディズニー株は、ひたすら上昇していく株のうちの一つである。

しかし現在は違う。Investor Placeなど、ニュースソースの中には、「ディズニー」と「安値買い」という言葉を同じ文章で使っているものもある。なぜならばディズニー株は急落したからである。

今日はなぜディズニー株はそんなに強いのか、ディズニー株下落の深刻度、それが米国相場下落の深刻度について示唆することについて話したいと思う。

なぜディズニー株はそんなに強いのか?

 投資家にとってディズニー株は、将来のための貯蓄先として良い、二つの大きな理由がある。

  •  ディズニーは想像の産業をとらえた - ディズニーは消費者が子供だった時から大人になるまで、心の琴線に触れることで想像の世界をとらえてきた、素晴らしいブランドである。Disney Channel、Walt Disney World、Disney Land、ESPNといった優れたブランドを通し、エンターテインメントに触れたければ、恐らくディズニーの方を向くことだろう。
  • ディズニーは想像の世界を利益に変えた - ディズニーは幾度となく、堅調な収益報告書を出してきた。現実には、しっかりした商品を作ることと、それを売ることは別物だ。しかしディズニーは両方できる!需要のある一連の商品の著作権を所有しているだけでなく、顧客がさらに何かを求めて、また戻ってくるような仕掛けをつくることを知っている。

 

 上述した二つの要因により、ディズニー株はほぼ常に上昇している。

今ディズニー株に何が起こっているのか?

簡単に言えば、ディズニーの株価は記録的な下落をしている。二日連続でこれほど下落したことはない。月曜日の引け近くは3.49%下落の$95.39で取引されていた。

この下落に先だって、先週金曜日は3%以上下落し、ディズニー株のこれまでの取引の中で最も急速な下落となった。2008年と2009年の金融危機の際にも、これほど急速な下落はなかった。

これが米国相場下落の深刻度について何を示唆しているのか?

あちこちで相場が下落しているが、このようにディズニー株が下落するのは非常にまれである。重要なのは、これほどの力強い成長実績にも関わらず、ディズニーの株価が下落する場合は心配しなければならない、ということだ。これは二つのことを示唆している。

  •  この急落は本物だ - 何よりもまず、これは2日続いてその後なくなってしまう、というような下落ではない。この急落はしばらく続く。私の考えでは、これは長いこと延び延びになっていた大きな調整局面である。
  • 景気低迷に備える - ディズニー株は他の株式が困難な状況にあっても、成長してきた。ディズニー株を下落させる唯一のものは、経済的な圧力である。従って全体的な相場下落が、今後の景気面で何かがやってくると警戒に値しなければ、他の株式とともにディズニー株が下落している、という事実がそのサインとなる。

 

あなたはどう考えるか?

 あなたはディズニー株が相場の急落について、何を示唆していると考えるか?下のコメント欄であなたのご意見をお待ちしている。





コメントはまだありません.