ビットコイン価格は下値支持線を抜け、6週間ぶりの安値

by Forex Magnates at 17 August, 2015 カテゴリ: 仮想通貨

Chart-Aug-16

(8月16日のビットコイン価格 出典:Bitcoinwisdom)

ビットコイン(BTC/USD)は$260の下値支持線を下に抜け、6週間ぶりの安値となった。

下値支持線を下抜けるとさらに2%下落し、7月2日以来の安値となる$255をつけた。ビットコインは6時間前、週末の前半部分で比較的安定的に取引されていた$265付近から2.5%下落した$260をつけていた。

直近24時間以内の平均取引高の5倍以上にあたる1500BTC以上の取引が、1時間弱の間になされた際にこの下落が起こった。

これでビットコインは二週末連続、安値を更新する。

今回の下落は6月と7月初めに、ギリシャ危機の際のスペキュレーションが一部動機となって得られた利益をさらに損なうものだ。ビットコインはこれらの利益の60%以上を手放し、25%も維持できるかどうか否定的だ。

ビットコインは今日まで、まだ上昇を続けていた、現在$275の50日移動平均線よりさらに下落した。去年8月、同様のクロスオーバーが結果的に、2014年最大の急落につながったことを覚えている一部のトレーダーは、クロスオーバーの拡大を弱気のサインと見るかもしれない。

ライトコインは驚くほど安定しており、最近の低迷でも3%しか下落せず、直近の安値を上回っている。LTC/BTCレートは0.015付近で安定的に推移している。





コメントはまだありません.