GMOクリック証券の営業収益は4カ月連続で減少

by Forex Magnates at 14 August, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 国内業者

GMO-click_3D-Wall-Logo-MockUp_hader-880x400

売買高世界第一位のGMOクリック証券は、2015年7月期の財務指標を開示した。

今月、同社は2015年7月の月次FX売買高を発表し、前月比で9.5%減少の$9,830億となった。しかし、2014年7月との前年同月比では146%の増加となり、しっかりとした改善を見せた。

2015年7月期では、営業収益が$19.1百万(2,379百万円)となり、前月の$19.7百万(2,432百万円)に比べ、3.0%の減少となった。

同社は2015年4月期の$22.1百万から4カ月連続で営業収益が減少している。ギリシャの債務危機から1カ月経ち、他の地域では多くのブローカーが市場の静けさとボラティリティーの低下に立ち向かってはいるが、この傾向は他のFX業者と肩を並べるものだ。

同社はまた今年6月に、取引口座数が40万口座を突破したというニュースで見出しを飾った。口座数の増加が収益と売買高の増加につながるのかは今後示されるが、今のところはまだ減少傾向にあるようだ。





コメントはまだありません.