日本の経常収支が2年ぶり黒字転換 10日発表の15年上半期国際収支速報

by Forex Magnates at 10 August, 2015 カテゴリ: その他 | 国内その他

isRGMldV5EdI

(写真:Bloomberg)

10日財務省が発表した2015年上半期国際収支速報で、約8兆円の黒字となったことがわかった(前年同期:約4977億円の赤字)。経常収支は、海外とのモノやサービスの売買、及び投資収益を示す指標。輸出額から輸入額を差し引いて計算される貿易収支は4220億円の赤字だが、前年同期比では大幅に縮小した。

 

今年上半期は東日本大震災前の2010年下半期以来の黒字幅となり、上半期ベースでは2年ぶりの黒字転換となった。主要な原因としては、海外の景気回復による需要増加を受けて自動車や半導体部品の輸出が増加したことや、原油安による輸入減が挙げられる。

 

また、訪日外国人向け観光サービスも好調で、経常収支に大きく貢献している。今年上半期の旅行収支は半期ベースで過去最大の5273億円の黒字だった。海外から受け取る利息を含む所得収支の黒字額も過去最高となった。

 

6月の経常収支も5586億円を記録、12か月連続の黒字となった。貿易収支は3か月ぶりの黒字。6月の旅行収支も1044億円と過去最大の黒字額を記録した。





コメントはまだありません.