SpotOptionがビットコイン建ての口座を立ち上げる

by Forex Magnates at 6 August, 2015 カテゴリ: バイナリー・オプション

bitplutos-bitcoin-binary-options

最近SpotOptionの機能に新たな機能が加わった。バイナリーオプションのエンドユーザー顧客がビットコイン建ての口座を持てるようになったのだ。これにより、取引額や支払いは代表的な米ドル建て、ユーロ建て、英ポンド建て、円建ての代わりにビットコイン建てになる。

顧客のバイナリーオプション取引にビットコイン建て口座を提供する最初のブローカーとなるのは、モンテネグロで登記されたBitPlutosだ。ビットコイン建ての取引に加え、預金や預金引き出しにも対応する。顧客はビットコインと合わせて、Neteller、Skrill、銀行送金を通して不換通貨の預金や預金引き出しを行う。それらは資金としてビットコインに換金したり、ビットコインから換金される。

ビットコインが預金や預金引き出しに対応するのかどうかに関しては、SpotOptionが可能にしたもう一つの機能でBitPlutosのみで取り扱われている。ファイナンスマグネイトは、この件に関してSpotOptionに問い合わせたが、記事掲載時点ではビットコインバイナリーオプションへのエンドユーザーの興味に関して、回答やコメントはない。

全体的にこのニュースは、ビットコインはボラティリティーが下がったが、バイナリーオプションを運営する会社にとって、引き続き興味ある分野であることを示す。2013年末に価格が$1,000を超えて急騰した後、多くのバイナリーオプションのブローカーがプラットホームにビットコイン取引を加えた。しかしブローカー筋によると、ボラティリティーが下がるにつれ、ビットコイン取引の需要は減った、とのことだ。





コメントはまだありません.