LME Clearがオフショア人民元建ての担保支払いを受け入れへ

by Forex Magnates at 29 July, 2015 カテゴリ: 海外総合

LME

ロンドン金属取引所(LME)の決済および受渡機関であるLME Clearは昨日(28日)よりオフショア人民元(CNH)を有効な現金担保として受け入れると発表した。これはイングランド銀行による承認を受けて発表された。

この発表により、LME Clearは五つの通貨:米ドル、英ポンド、ユーロ、円に加えてオフショア人民元を現金担保として受け入れることになる。

担保は取引の一方のデフォルトリスクを相殺するものである。そのため、決済機関は企業からの担保預金を資本とする保証積立金を保有し、その金額は企業の信用力によって決まる。

LME Clearは新たな規制改革によりデリバティブ市場において中央決済機関を設けるという流れの中で、つい最近設立された。そのためLME ClearはLMEのメンバーと協議のうえ立案・設計され、2014年9月22日正式に設立された。

「これはLMEとLME Clearにとって重要な出来事で、LMEが香港証券取引所グループ(HKEx Group)の傘下に入って以来、香港とロンドンの強まる関係とシナジーを表すものだ。」とLMEの親会社である香港証券取引所CEOのCharles Li氏は述べた。

「人民元は世界において最も広く使用される通貨になろうとしている。そして我々はメンバー達が、人民元の国際化からもたらされるチャンスを生かす手助けができるのを嬉しく思っている。」とLME ClearCEOのTrevor Spanner氏はコメントした。

実際、これらの出来事は人民元の国際化という、より大きなテーマに伴って起こっている。中国経済の隆盛に伴い人民元の国際化は、より広範囲な改革プロセスの一部となっている。

国際市場に通貨を開放することは、国内金融市場の進歩的な発展と自由化にとって必要不可欠なものと見られている。オフショア人民元の継続的な国際使用は人民元の「価値保存」に寄与するものであり、真にグローバルな準備通貨になるためのさらなる一歩である。

Society for Worldwide Interbank Financial Telecommunication(SWIFT) は昨年末、人民元が国際決済通貨の五位となった、と発表した。

 





コメントはまだありません.