ビットコイン価格が2週間ぶりの高値を付けた後、$290以下に反落

by Forex Magnates at 27 July, 2015 カテゴリ: 仮想通貨

Chart-July-27

ビットコイン(BTC/USD)が2週間ぶりの高値である$294をつけた後、下落した。

先週後半、ビットコイン価格は4.4%上昇し、週末にかけてさらに上昇した。しかし現在は突然2%以上下落し、過去48時間維持していた$287のフロアを突き抜ける恐れがある。

急騰とそれに続く安定的な動きは、今年なかなか獲得できないでいた心理的なゴールデンレベルである$300を超える水準へ再び戻る可能性を示唆した。ビットコインは今年このレベルを3度超えたが、24時間以上そこにとどまることはなく、まだそれ以上のレベルで取引されていない。

ビットコインは6月1日以来の上昇分から50%も戻したが、先週は$270半ばのフロアを固持した。今週はギリシアの経済危機がもたらしたトラウマに頼らなくても、自律的に上昇できるかどうかを判断する重要な週となる。

ライトコイン(LTC/USD)はビットコインをたどるように、2週間前につけた高値から58%下落し、$3.50から$4.00の間のフロアを1週間ほど維持した後、週末にかけて$4.90に上昇した。現在、BTC-eでは$4.54で取引されている。

最近の弱含みにかかわらず、ライトコインは5月半ば以来50日移動平均線を上回るレベルで推移しており、2週間前の下落の最中でもなんとか持ちこたえた。

ビットコインとライトコインの価格の動きはだいたい同じなため、LTC/BTCレートはほぼ0.016と、比較的安定している。





コメントはまだありません.