Traditionの日本のリテールFX業務が前年比64.5%増

by Forex Magnates at 24 July, 2015 カテゴリ: 小売外国為替

japanese-flag

スイスのインターディーラー・ブローカーグループであるCompagnie Financière Tradition(CFT)は本日、2015年上半期と第2四半期の財務報告を行った。

同グループの上半期の連結収益はCHF426.6百万で前年同期のCHF425.4百万から、現在の為替レートで0.3%の増加となった。為替変動の影響を除いた場合、1.1%の増加となった。

また上半期の連結調整収益はCHF457.2百万で前年同期のCHF452.3百万から、為替変動の影響を除いた場合2.2%の増加となった。

インターディーラー・ブローカー業務の調整後収益は為替変動の影響を除いた場合1.1%増加する一方、日本のリテール投資家向けFX業務の調整後収益は64.5%増加した。

第2四半期の連結収益はCHF199.3百万で、為替変動の影響を除いた場合、前年同期比0.8%減少した。連結調整収益はCHF214.1百万で、為替変動の影響を除いた場合、前年同期比0.8%増加した。うちインターディーラー・ブローカー業務は0.9%減少し、それ以外の業務は112.4%増加した。





コメントはまだありません.