Bitreserveがペッグに7通貨を追加

by Forex Magnates at 24 July, 2015 カテゴリ: 仮想通貨

bitreserve

Bitreserveは取引資産に7つの不換通貨を追加した。コモディティー通貨であるCAD、AUD、NZDの3種類とHKD、SGD、ILS、KESである。

Bitreserveはビットコインを支払いの基幹としており、価格変動を防ぐため全ての預金を不換通貨やコモディティーにペッグしている。

今回の追加により、取引可能な不換通貨は全部で15種類となった。すでにUSD、EUR、GBP、CHF、JPY、CNY、MXN、INRがある。4つの貴金属も取引可能となった。金、銀、プラチナ、パラジウムである。

先日Bitreserveの代表取締役社長およびCEOに就任したアンソニー・ワトソン氏は次のようにコメントした。

「通貨はグローバルであり、新たな通貨の追加は人々が使用、保有、換金、消費のできる開放的で公平な道筋を作るというBitreserveのビジョンに近づくものである。取引可能な通貨は好調なデジタルエコシステムを示すものであり、面倒で高い時代遅れの古い銀行システムから離れ、我々のクラウドマネープラットフォーム上で自分達の通貨を無料で取引する場を提供できることはこの上ない喜びである。」

設立者はハルシー・マイナー氏で、プラットホーム開設に1,000万ドル近くを集めた。先日同社はAPIと開発者のコミュニティーであるBitreserve Connectを開始し、近年取引量が増加していることを報告している。





コメントはまだありません.