週間まとめ:Bitcoinの上昇はギリシャの救済により収束、ブロックチェーンへの投資 資金が流入

by Forex Magnates at 21 July, 2015 カテゴリ: 仮想通貨

End-of-the-week-880x400

デジタル通貨にとり、また比較的静かな週だったが、ギリシャのユーロ圏離脱からの救済という最後の瞬間の劇的な出来事が確定し、ビットコインの投機的買いは収束した。

Bitcoinの価格は4.5%下落し、先週の終値は279ドルとなり、1月来最悪の週となった。300ドルを維持できず、ギリシャ危機が価格再上昇にとり絶好の機会と考えていた投資家をやきもきさせた。

Litecoinは乱高下を継続し、26%下落し3.88ドルとなり、意外だった価格上昇は剥げ落ちた。ブロックチェーン技術に対する投資家の関心は引き続き堅調だった。ブロックチェーン技術を分散型記録の「改変不可能なデータ記録のレイヤー」を構築するために活用することを目指すスタートアップ企業のFactomは、クラウドファンディングで100万ドルを調達した。ブロックチェーンにおいてIDのデジタル埋め込みを目指すShoCardは150万ドルを調達した。先週は、ブロックチェーンに対する投資が唯一の変化だった。

逆に、通貨としてのビットコインは浮き沈みが続いており、ビットコインの犯罪における役割がスポットライトを浴びている。麻薬取締局(MDA)のエージェントのCarl Forceは、シルクロードの捜査および他のビットコイン関連の犯罪で得た50万ドル近くの不法な利益を没収されることを命ぜられた。

ビットコイン関連のマルウェアのマーケットプレイスであるDarkodeは世界的なサイバー犯罪の取り締まりで閉鎖され、少なくとも28名が逮捕された。更に、スペインに本拠を置く為替取引の出資金詐欺スキームは解散させられ、20名の逮捕者を出した。北カロライナの上院委員会は仮想通貨を同州のMoney Transmitters Actの一部として規制する法案を承認した。





コメントはまだありません.