Bitcoinの価格はギリシャ危機後の最低を更新、Litecoinは急落

by Forex Magnates at 18 July, 2015 カテゴリ: 仮想通貨 | 海外

chart-July-15

わずか数日前、クリプト・カレンシーに熱中する人々はBitcoin(BTC/USD)がギリシャ危機による投機で318ドルまで駆け昇り、この1年でほぼ収支トントンとなったことに有頂天だった。Lite coin (LTC/USD)は信じがたい高値の8.65ドルをつけ、2か月で500%以上上昇した。

東京サミット2015でさらなるFX、FinTechの世界を探求しよう!

しかし、その時にわかっていたように、ギリシャ危機の収束は -それがどんな形であっても -投機が拡大するのに必要な不安定要素を解消するだろう。

Bitcoinはビットスタンプでつけたギリシャ危機後の安値の281ドルを下回り、4.8%下落の279ドルをつけ、さらなる下落が見込まれている。ギリシャ危機直後の今週初めに8.5%下落した後、297ドルまで持ち直した。

Litecoinも再下落し、24時間の間に25%下落した。危機後の3.61ドルを下回り、3.40ドルをつけた。先週末の58%の急落で上昇分のほとんどが消し飛び、価格操作の疑念が持ちあがった。価格が落ち着くまでにさらに売りは加速しそうだ。

LTC/BTC率は0.0126まで戻り、価格急落の後の最低を試している。

Litecoinは現在50日移動平均をはるかに13%下回っており、トレーダーの弱気を示している。Litecoin5月半ばからこの移動平均線を上回ってきた。

昨年の7月の後半、大きく下落し、8月に更に売られ底値をつけた。

ファイナンスマグネイト東京サミット参加及び展示やスポンサーシップへのご参加に関しての詳細は、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。





コメントはまだありません.