先週のまとめ:Litecoinの取引は荒っぽい。BitFuryは三連勝し2,000万ドルを得る

by Forex Magnates at 13 July, 2015 カテゴリ: その他 | 仮想通貨 | 海外

End-of-the-week-880x400

クリプト・カレンシーの世界は先々週よりも活発であった。BitcoinとLitecoinの価格が引き続きニュースの見出しを占めた。

東京サミット2015でさらなるFX、FinTechの世界を探求しよう!

カリフォルニアで仮想通貨に関する規制が最近、業界に好ましい方向で修正された形で提案され、スタートアップ企業は「いいね!」のサインを送った。先月承認された草案は仮想通貨を規制する新たなルールは制定せず、簡単な金融サービスライセンスを取るだけでよい。

ジャージー島は規則の制定にとりかかり、パブリックコメントの募集に入った。

投資家はデータマイニングの業界に信頼をおき、BitFuryに追加で3度目となる2,000万ドルを投資した。モバイルのbitcoinのスタートアップ企業であるAirbitzはベンチャーキャピタルのBlock26から45万ドルを調達したと報道されている。

Bitcoinに対する大きなスパム攻撃により未確認の取引が残り、影響はまだ残っている。

Bitcoinの価格は、おそらくはギリシャ危機に対する不安の継続から、技術的な問題および規模に関する懸念に関わらず上昇した。Bitcoinの先週末の終値は292ドルで、先月では最高の上昇幅となる14.5%上昇した。

Litecoinの先週の終値は6.3%のみの上昇で、8.63ドルまで2倍になるまでに得た上昇幅をほぼ消し去った。価格の急激な下落に伴い取引は荒っぽくなり、24時間のうちに58%下落した。Litecoinのバブルは度を越えて拡大し価格操作の疑いも出ており、バブルに穴が開きしぼんだことにより価格が下落したと考えられる。

 

ファイナンスマグネイト東京サミット参加及び展示やスポンサーシップへのご参加に関しての詳細は、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。





コメントはまだありません.