ギリシャ、中国と株式市場の連動

by Forex Magnates at 10 July, 2015 カテゴリ: その他 | 中国ウォッチ

Shanghai-Stock-Exchange880x400-880x400

2011年10月以降、金融市場に激震を起こすさまざまな出来事があったが、今週初めに米国市場は同月以降最も高い下落率を記録した。

東京サミット2015でさらなるFX、FinTechの世界を探求しよう!

ボラティリティが高まるのに従い、私は市場の動きに基づいて多くのETFを取引してきた。今週初めに何が起こったかより詳しく見てみよう。

私は、アメリカ東部標準時で10:30以降に取引するのを好む。市場は10:30近辺、最終的に11:30近辺に反発を試みた。しかしながら究極的にはこの市場は単独の参加者だけでなく多くのグループが参加しており、中国のインターネット株に関わらず多くの事象を反映する。

 

暗い見通し

多くの市場参加者たちが感じていた中国株に対するバブルのサインは最悪なことに金融市場の中で秘密とされてきたが、中国株は今週初めに暴落した。6月半ばの高値から32%下落し、上海株式指数は多くの向かい風に直面している。

加えて市場は、昨日に欧州の債権者とギリシャ政府との「最終的な」期限の具体的な最後通牒が突きつけられたギリシャの長引く状況と取っ組み合っているのだ。

 

ファイナンスマグネイト東京サミット参加及び展示やスポンサーシップへのご参加に関しての詳細は、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。

 

 





コメントはまだありません.