Litecoinが乱高下の中で5.60ドルをつけた後、落ち着く

by Forex Magnates at 7 July, 2015 カテゴリ: 仮想通貨 | 海外

Generic_Graph_1G_880x400-copy

取引は目に見えて混乱し、価格は15分で13%下落し4.40ドルとなり直近の高値から22%下落、その後5.00ドルに戻った。

 

東京サミット2015でさらなるFX、FinTechの世界を探求しよう!

 

ボラティリティの高まりは、どちらかの方向に大きく動くサインかもしれない。Litecoinは5月1日から300%上昇し、1月初めに1ドル以下まで下落してから400%以上上昇している。

この上昇は2013年後半におけるクリプト・カレンシーの乱高下と類似している。2013年には多くの代替通貨が10倍以上上昇し、投機バブルとなった。

今回はLitecoinのみが上昇している。Bitcoin (BTC/USD)は3月につけた高値からわずかに上昇した(それ以来、BitcoinはLitecoinと歩調をあわせて下落した)。その他の主な代替通貨では、いくつかが過去2か月の間に最大2倍となった程度である。

全ての市場で、取引高は、それらの通貨の取引がまだ新鮮で興奮を伴っていた昨年のレベルにまで急上昇した。2,200万ドルに相当するLitecoinが過去24時間の間に取引され、1月と8月に見られた活況時の水準を試している。

今回の乱高下だが、過去12か月の間に95%下落したような例もあり、前例がないというわけではない。そしてLitecoinの場合は、投機と空売りで更に増幅される可能性がある。

 

ファイナンスマグネイト東京サミット参加及び展示やスポンサーシップへのご参加に関しての詳細は、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。

 





コメントはまだありません.