SGXにおけるデリバティブ取引、2014年6月比3桁の増加

by Forex Magnates at 6 July, 2015 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連

SGX-Bloomberg

 

2015年5月、SGXの証券取引高は230億ドルに達し、2014年5月比2%減、2014年5月比13%減だった。数値は、デリバティブは、月によって伸びはまちまちだが、全体的には堅調に成長していることを示している。

 

東京サミット2015でさらなるFX、FinTechの世界を探求しよう!

 

2015年6月、SGXの証券取引高は250億ドルで、2015年5月の230億ドルと比較して8.7%増加した。昨年比では、2014年6月に比較して20%と急増した。特に、日毎の証券取引金額は12億ドルになった。特筆すべきはETFで、取引額は2億3,700万ドルになった。

デリバティブに関しては、2015年6月のSGXにおける取引高は2,200万枚となり、2014年6月と比較して152%と圧倒的に伸び、2015年5月の1,540万枚からは42.3%増加した。更に、2015年6月の日毎平均取引高は百万枚を記録し、2014年6月から144%増加、2015年5月から31%増加した。

FX先物の取引高は2014年6月の13,767枚から2015年6月に303,437枚に急増した。2015年5月比でも13%増だった。SGXにおける最も活発な取引は、飛びぬけてインドルピー/米ドルペアだった。

 

ファイナンスマグネイト東京サミット参加及び展示やスポンサーシップへのご参加に関しての詳細は、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。





コメントはまだありません.