ICEは2015年6月の取引高を発表 FX取引の好調が再び浮彫りに

by Forex Magnates at 6 July, 2015 カテゴリ: 小売外国為替 | 海外

ICE-from-Bloomberg_880-400-880x400

グローバルな取引所ネットワークであり決済センターであるインターコンチネンタル取引所 (NYSE: ICE)は、2015年6月の取引高を発表した。

東京サミット2015でさらなるFX、FinTechの世界を探求しよう!
ICEの2015年5月の先物およびオプションの日毎平均取引高(ADV)は2014年4月に比較して8.0%減少した。一方、コモディディのADVは2015年に2,547,000となり、2014年の2,203,000と比較して16%増加した。

2015年6月は、先物およびオプションのADVは2014年6月に比較してわずかに1%減少した。商品のADVは前年同月に比較して7%増を記録した。ICEの6月の業績は、利子事業が2014年6月に比較して18%減少しており、特筆すべきものはなかった。

さらに、エクイティデリバティブのADVは2015年6月に988,000となり、2015年5月の1,009,000と比較して2.1%減少。前年比では2014年6月の894,000から10.5%増加し成長を裏付けた。
2015年6月に堅調な成長を示した分野はFXおよびクレジットである。ADVは2015年5月の56,000から69,000に23.2%上昇。前年比では2014年6月の32,000から2015年6月の69,000に116%増加した。
先月、ICEは、ICE Futures Europeがユーロと英ポンドの両建てのエリス金利先物の取引開始計画を進めていることを発表した。同先物は6月29日に取引開始されている。

 

ファイナンスマグネイト東京サミット参加及び展示やスポンサーシップへのご参加に関しての詳細は、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。





コメントはまだありません.