Monitiseとサンタンデールが提携、2千万ポンドでフィンテックのJVを組成

by Forex Magnates at 2 July, 2015 カテゴリ: 金融 テクノロジー

handshake

本日、モバイルバンキングのMonitiseの株価は、フィンテック分野のJV組成に関するスペインのサンタンデール銀行との提携の発表後、約5%上昇した。JVは、フィンテック事業への投資、事業構築および事業評価を行う。今後2年間でMonitiseおよびサンタンデール両社が上限1千万ポンドを出資し、両社はそれぞれ50%の持分を保有する。

サンタンデールは2014年にフィンテックのスタートアップ企業に投資するファンドを社内で立ち上げており、今回のJV設立はそれに続くものだ。同行はそのファンドの一環として、欧州および英国のフィンテック分野において、イノベーション会議のスポンサーや事業育成プログラム支援の双方に活発に取り組んできた。Monitiseとの提携の一環として、サンタンデールのイノベーション・リーダーの一人であるJuio Fauraが今回のロンドンにおけるJVを指揮し、Monitiseの創業者のAlastair Lukiesが会長となる予定。

Monitiseにとっては、サンタンデールとの協働に加え、参画の一環として数百万ポンドのライセンス・フィーを前金で受領する。両者の取決めでは、Monitiseは、JVの支援する企業に対する府サービス提供により更に売上計上できる可能性もある。JVにより支援される企業は、Monitiseのモバイルファイナンス分野に加え、サンタンデールの幅広い銀行ビジネスのネットワークを通して便益を享受できる。

 





コメントはまだありません.