ギリシャ、事実上の債務不履行

by Forex Magnates at 1 July, 2015 カテゴリ: 海外総合

Greece-Euro

国際通貨基金(IMF)は6月30日(日本時間7月1日午前)、ギリシャに対する融資16億ユーロ(約2200億円)が返済されなかったと発表し、ギリシャは事実上の債務不履行状態となった。

ギリシャ政府は30日午後、EU(欧州連合)などの債権団に対し、新しい救済策と支援の延長を要請、ユーロ圏の財務相は対応を協議したが、提案を拒否し、支援は失効した。

ただ財務相らは、ギリシャ側に別の救済策を提出するよう求めており、日本時間の1日18時半から再び電話会談を行う予定。

またEUは、ギリシャ側が新たな提案を提出する意向であるとして、1日午前にユーロ圏財務相会合を再招集することを明らかにした。

 

ファイナンスマグネイト東京サミット参加及び展示やスポンサーシップへのご参加に関しての詳細は、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。





コメントはまだありません.