ワン・ファイナンシャル・マーケット証券が南アフリカでFSPライセンス取得

by Forex Magnates at 26 June, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

ne

One Financial Marketsの発表によると、当社はFSPプロバイダーとしての新たなライセンスを取得した。これは南アフリカでの成長市場への進出という戦略の一部である。地域での大きな成長も期待できる戦略であり、南アフリカで外国の金融サービスプロバイダ(FSP)として働ける委任が付与される。グループはUKでサービスを提供するためすでに規制されており、広範囲にわたる外国為替(FX)と差額契約(CFD)商品を専門とする。

東京サミット2015で日本のFX、Fintechシーンを探索しよう。

One Financial Marketsは、顧客のためのオンライン取引機能を合理化するための技術や他のチャネルへ投資する傾向を持っている。先月は、Tradimoと連携して、オンライン取引スクールを中国語とアラビア語でも開設した。さらに、当グループは2016年10月まで、前述の言語サイトで広告を行える唯一のブローカーである。

One Financial Marketsのパートナーのトップであるスチュアート·クックのライセンスに関する最近の声明によると、「我々は南アフリカへの開拓と事業拡大を喜ばしく思います。避けられた位置で堅いスプレッド、競争的マージンと0%のマージン条件で有無を言わさぬ提供品を持っていると確信しています。」

さらに、「我々は、南アフリカには巨大市場の潜在性があると確信していますし、この地域の顧客を増やすことを楽しみにしています。新規顧客を引き付けるサービスの範囲に加えて、弊社は、南アフリカの顧客のために合わせた教育プログラムを展開します」とスチュアート·クック氏は付け加えた。

One Financial Marketsは、個人及び法人顧客の両方に対して、指標、コモディティー、債券及び、金属のCFDs(差金取引)FX の要求を満たしている。ロンドンに拠点を置く当ブローカーは、中東、ヨーロッパ、中央アジア、南アジアにおいて、グローバルオフィスを展開し、英国の金融行動監視機構(FCA)によって規制を受けている。

ファイナンスマグネイト東京サミット参加及び展示やスポンサーシップへのご参加に関しての詳細は、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。

 





コメントはまだありません.