日経平均株価15年2ヶ月ぶりに2万800円台回復

by Forex Magnates at 23 June, 2015 カテゴリ: 国内 | 国内総合 | 小売外国為替

japanese-flag-300x136

日経平均株価は、3日の続伸を続け、今日、2004年4月12日以来、15年2ヶ月ぶりに2万800円台を回復した。23日の終値は前日比381円高の2万809円42銭であった。

東京サミット2015で日本のFX、Fintechシーンを探索しよう。

EU圏諸国がギリシャが提示した新たな財政再建案に対し、金融支援を受ける前に実行する施作をリスト化するよう示した一定の全身に対して、好感を示した買いが広がり、欧州株が大幅に上昇した。これにつられ、東京市場でも買いが広がり、昨年12月19日の上げ幅(411円)以来の381円という大きな上げ幅を付けた。

東証一部の売上高は28億3127万株、売買代金は約2兆8521億円で、東証一部の82%にあたる1556銘柄が値上がりし、うち200以上の銘柄が今年一番の高値を更新した。値下がりは254であった。

外国為替市場で円相場が1ドル123円後半に向かうと、さらに高値となり、相場上昇に拍車がかかったようだ。

ファイナンスマグネイト東京サミット参加及び展示やスポンサーシップへのご参加に関しての詳細は、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。





コメントはまだありません.