インドのP2P融資企業、M&S パートナーズから25万ドル調達

by Forex Magnates at 22 June, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

Fair-cent-Wall-Logo-MockUp

P2P融資は国際的にボーダレスであることを示しており、プラットフォームが世界中にすごい勢いで作られている。取引動向の分析は、アメリカやイギリス、チャイナのような全体的な融資の最大シェアを有する国があるにもかかわらず、非銀行融資市場は世界中で成長している。

東京サミット2015へのご参加をお待ちしております。お申込みはこちらへ

新興国のなかで、インドのP2P融資企業にFaircentがある。消費者と企業の両方に融資を提供し、Faircentのプラットフォームは貸主と借主をつないでいる。本企業が提供する統計によると、2300融資がFaircentプラットフォームで行われ、全体の50%が36ヶ月ローンであった。

継続的成長を目指して、Faircentは25万ドルをシンガポール日本社を置くM&Sパートナーズから調達していることが報告されている。またVCCircleによると、Faicentは800万を調達した。。今年1月にも400万ドルの資本を調達していることからもFaircent株式の需要が現れている。

他の市場のプラットフィオームと同様に、Faircentは融資の要求を上回る投資家からの需要が発生している。本企業によると、INR2200万ルピーを貸し付けることができ、借主の要求INR1500万ルピーよりもわずかに多いことがわかる。

ファイナンスマグネイト東京サミット参加及び展示やスポンサーシップへのご参加に関しての詳細は、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。





コメントはまだありません.