テルアビブ証券取引所は、スタートアップと連携するためのCap.TAbleを発表

by Forex Magnates at 22 June, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

Israel-stock-market

株式公開に関しての決定を下す前に高成長するスタートアップと連携するための入札で、テルアビブ証券取引所(TASE)はCap.TAbleの使用を開始した。

東京サミット2015へのご参加をお待ちしております。お申込みはこちらへ

Cap.TAbleは、創業者、従業員、外部の投資家やアドバイザーなどの利害関係者が所有する株式の詳細を含め、会社の所有権を追跡するためのスタートアップによって利用されています。別の種類株式が異なる権利、例えば希釈化や清算においてCap.TAbleソフトウェアは異なるイベントがどのように株主に影響するかを分析する機能を含んでいる。このようなソフトウェアを使って所有権を監視することに加えて、Cap.TAbleソフトウェアは投資家や法律家がお得な情報や管理ポートフォーリオ予測するためにも使われている。

テルアビブ証券取引所にとって、Cap.TAbleは株式公開前にスタートアップと彼らを結びつける方法である。この提携によって、TASEは株式公開の決定がなされようとするときに、ビジネスを得る可能性のあるポジションに自らを置くことを目指している。製品はスタートアップを引きつけるため、創設者に無料で試供品モデュールを提供する。イスラエル企業がナスダックやLSEのAIM市場から賛成された株式公開から遠のいていたために、スタートアップを引きつけることの重要性が発生した。

発表にあたり、TASEの最高経営責任者(CEO)Yossi Beinart氏は「今年すでに述べられた戦略的プランに続き、我々は民間企業を引きつける最初のステップを踏んだ。Cap.TAbleの活用による機能は企業のためのツールを拡大するプロセスの一部に過ぎない。」と語った。

ファイナンスマグネイト東京サミット参加及び展示やスポンサーシップへのご参加に関しての詳細は、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。





コメントはまだありません.