Junoマーケットがポートフォリオ・マネージャーMAMプラットフォームを発表

by Forex Magnates at 20 June, 2015 カテゴリ: 取引システム | 海外取引システム

hong-kong-at-night-880x400

最近創立されたニュージーランド日本社を置き、アジアにフォーカスを置いた国際ブローカーJunoマーケットはポートフォリオ·マネージャー、高度な資金管理ツールのリリースを発表した。

東京サミット2015へのご参加をお待ちしております。お申込みはこちらへ

新しいJunoマーケットのポートフォリオ·マネージャーは、電子的に運用委託書(LPOA)を作成し、サインのために電子コピーを顧客に送信することで、物理的な署名済み書類が不要となる。したがって、全体のアカウントマッピングシステムは自動化し、より迅速で効果的な処理が可能となる。

このシステムは顧客と資金管理者の双方がリアルタイムで管理の追加及び削除を可能にする。顧客はモバイルまたはデスクトップのウェブ上のインターフェースを通して、アカウントのパフォーマンヅの包括的な状態を確認することができる。

Junoマーケットの共同最高経営責任者(CEO)Morten Fillipsen氏は「ほとんどのMAM(メディアアセットマネージメント)システムは資金の回転調達などの際、資金管理者のポートフォリオから追加または削除されることを制限しています。Junoマーケット・ポートフォリオ・マネージャーはこの制限を撤去しました。」と説明する。

同社は、ポートフォリオ·マネージャーはまた、資金管理者の戦略に応じて、いくつかの異なる資金管理と割り当てオプションを提供すると述べている。トレーダーは株式、ロット、割合とバランス配分を選択することができ、管理者が顧客のリスク傾向に特化できるようになっている。

「我々は最も使用されている資金管理システムを調査し、顧客の要求をリスト化しました。我々のこのポートフォリオ・マネージャーがユーザーに優しいインターフェースの中で、最も柔軟にアカウント管理と直感的パフォーマンス情報を組み合わせることができると確信しています。」と共同最高経営責任者Arthur Le氏は付け加えた。

ファイナンスマグネイト東京サミット参加及び展示やスポンサーシップへのご参加に関しての詳細は、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。





コメントはまだありません.