オーストラリア規制機関、無認可企業の勧誘電話を禁止

by Forex Magnates at 18 June, 2015 カテゴリ: その他 | 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連

ASIC_Cutout-Logo-Mock-Up_880-400-880x400-2

オーストラリア証券投資委員会(ASIC)は、今日、投資家に対して、オーストラリア人投資家に対する勧誘業務を禁止することで合意したと発表した。

東京サミット2015へのご参加をお待ちしております。お申込みはこちらへ

懸念の会社はFXTSはそのウェブサイト(www.fxts.guru)上でオーストラリアを含む世界40カ国の投資家に対して3000回までの勧誘電話とその個人情報を様々なFXやバイナリーオプション関連企業に提供することを伝えていた。

FXTS Guruはオーストラリアで金融サービスのためのライセンスを取得したことがなく、また、FXTS Guruがリストに載せる金融サービス企業もオーストラリアでライセンスを取得しているものはなかったため、ASICが懸念を持ち始めた。

ASICがFXTS Guruに対して懸念を表明したあと、FXTSGuruはオーストラリア在住の投資家の連絡先をすべて削除すること、ウェブサイト上からもオーストラリアの文字を消すことに合意した。

しかし、このサイトは現在すでに機能していない状態だ。これは必ずしも、この企業がこのビジネスに戻ってこないということではない。たいていの場合、名前を変えて、また現れるのだ。

ASIC長官キャシーアーマーは「投資家は金融商品、特に、リスクの高いFXやバイナリーオプションに関連するものに対して、厳重に警戒する必要がある。企業や個人を独自に調べること、商品やサービスの様々なリスクをすべて完全に理解するために、独立した専門家に法的アドバイスを求めることも必要です」と伝えた。

ファイナンスマグネイト東京サミット参加及び展示やスポンサーシップへのご参加に関しての詳細は、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。





コメントはまだありません.