ゴールド・メートグループがTriganza氏をFX取引部門トップに任命

by Forex Magnates at 17 June, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

Sales-880x400

ゴールド・メートグループがJeffrey・Triganza氏を外国為替証拠金取引(FX)のトップに任命した。指示が直ちに有効となるポジションである。

 

東京サミット2015へのご参加をお待ちしております。お申込みはこちらへ

 

ゴールド・メートグループのFXトップとしての彼の新たな役割の中で、Triganza氏は、中国、アジア太平洋(APAC)の顧客に焦点を当て、シドニーに拠点を置く予定だ。

Triganza氏は、金融市場で約25年に及ぶキャリアを経てゴールド・メートに参入する。彼はとりわけ、FX、デリバティブ、先物、株式、固定利息を含む幅広い資産クラスの業務をこなしてきた。

ゴールド・メートの前には、彼は2015年初頭からIpsomPrimeのゼネラルマネージャー及び最高経営責任者(CEO)として働いていた。彼のLinkedInの上で公開されている情報によると、1995年にさかのぼると、彼はIronFXグローバルやハミルトンローズ、およびAustockグループ、およびトムソン·ロイターでも勤務している。

 

ファイナンスマグネイト東京サミット参加及び展示やスポンサーシップへのご参加に関しての詳細は、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。

 





コメントはまだありません.