SWIFT社 Eddie Astanin氏を理事会役員に起用

by Forex Magnates at 12 June, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者

 

Swift-I-Love-3D-logo-Mock-Up-300x136

モスクワ取引所(MOEX)の声明によると、金融メッセージングサービスを提供する国際プロバイダー・スイフト社はNational Settlement Depository (NSD)の会長Eddie Astanin氏を取締役会役員に選出したとのことだ。

 

東京サミット2015へのご参加をお待ちしております。お申込みはこちらへ

 

National Settlement Depository (NSD)はロシアの中央証券預託機関で、特にアスタニン氏の選出はスイフトの国際取締役会へのロシア人としての初の参入となる。

 本人事はロシア金融機関の代表としてのスイフト氏の理事会でのポシションについて、ROSSWIFT協会での承認が終わったあと正式に有効となる。

現在、スイフト社の理事会の定員は25名で様々な国から選出され、SWIFTメッセージサービスの品質を最高に保つことを主眼においている。アスタニン氏の新たな役割はグループの戦略的経営を指揮することだけでなく、日常的業務の管理を担当し、海外のSWIFT理事会を全体的に把握することである

今月始め、スイフト社はラテンアメリカにおける本拠地をJairo Namur氏を所長にマイアミに開設することを発表した。

 

ファイナンスマグネイト東京サミット参加に関する詳細及び、展示やスポンサーシップのチャンスに関しては、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。

 





コメントはまだありません.