暗号通貨取引所 Krakenがダークプール取引を開始

by Forex Magnates at 12 June, 2015 カテゴリ: 仮想通貨

Kraken

暗号通貨取引所Krakenはダークプール取引を導入し、トレーダーが外部に取引内容を見られないまま、大きな発注ができるようになった。

東京サミット2015へのご参加をお待ちしております。お申込みはこちらへ

この取引の特徴は取引参加者が匿名で価格や注文量などを行うことができる点で、取引内容が外部から見えにくく、注文情報の匿名性が確保されており、取引が外部から見えるよりも高値で取引できる可能性が高い。

声明の中でKrakenはこのような機能を提供する数少ないビットコイン取引所の中の一つである。

“.d”, や“XBT/USD.d”と表示されるようにオーダーブックを特殊化し、オーダーすることが可能となっている。この特徴は限られたオーダーに対してのみ有効で、Tier 2認証条件(住所の提供)を完了し、預金が可能で、法定内で出金および取引が可能な顧客のみがこの機能を使える。

この機能を使うための最小オーダーサイズは50ビットコイン(約11,500ドル)である。

また、このオーダーには0.1%の手数料が取引ごとに課金される。

Krakenは高額トレーダーにフォーカスをおいてプラットフォームを更新を続けている。最近では信用取引を導入し、初期レバレッジは3:1だが、将来的には、10:1までか、さらにそれ以上あがる可能性もある.

ファイナンスマグネイト東京サミット参加に関する詳細及び、展示やスポンサーシップのチャンスに関しては、summit@financemagnates.comまでご連絡ください。





コメントはまだありません.