5月にカナダ人バイナリートレーダー15人が40万ドル以上の損失

by Forex Magnates at 5 June, 2015 カテゴリ: 各国FX規制関連 | 海外FX規制関連

Warning

カナダ金融地方当局は外国ブローカーとのFX、バイナリーオプション取引に対しての警告はこれまでにも行われており、フランス金融市場庁(AMF)は州内の顧客にオンライン取引プラットフォームを通してバイナリーオプションに投資することを推奨している無認可の外国企業のブラックリストを定期的に発表している。

しかし、今回アルバータ州の監視機関はさらに一歩踏み込み、現地のニュースに外国ブローカーに対する警告を掲載した。警告によると、主にエドモントンで多数の苦情が上がってきており、バイナリーオプション取引で同州の顧客の損益は40万ドルを超えると発表した。

アルバータ証券委員会のマーク・ディッキー氏はアルバータモーニングニュースで詐欺などによる資金の消失を防ぐためにするべきことを伝えた。「ウェブサイトをチェックし、合法かどうか、スタッフメンバーは掲載されているか、ストックの写真はあるか、許認可を受けているか、海外に拠点を置くのか、一度渡ってしまえば取り戻すのが非常に難しい海外のアカウントを開設させようとしているのか」

ディッキー氏はウクライナやキプロス、ベリーズに拠点を置きながら、カナダの問い合わせ先を持つ7つの会社を割り出していると語った。証券委員会は先週、15人から苦情を受け取っているが、さらに多くの人が資金を消失しているとみている。

投資サービスや商品を提供することは、オンラインプラットフォーム上であれ、直接であり、カナダのそれぞれの州の監視機関の元で規制されている活動である。取引や投資サービスを提供するいかなる会社も州当局に登録し、金融派生商品市場で活動する認可を受けなければならない。

東京サミット2015へのご参加をお待ちしております。お申込みはこちらへ





コメントはまだありません.