ビットコイン値崩れ 5週ぶりの低値

by Forex Magnates at 3 June, 2015 カテゴリ: 仮想通貨 | 海外FX取引サービス

Generic_Graph_1Red_880x400-copy

Bitcoinの取引価格が今年最も長かったフラットな期間から値下がりし、ビットマップ上で220ドルまで下落、現在は223ドルで取引されている。

直近24時間で3.5%下がり、直近72時間で6.8%値下がりしているが、5月の非常に変動が少なかった取引状況からすると非常に大きな動きである。ビットコインは現在5週間ぶりの低値で取引されている。

5月のビットコインの安定した価格推移がさらなる価格低下を引き起こしている。価格は現在2015年の最高値よりも最安値に近づいている。以前、200ドルの閾値に近づいてからそれを寄せ付けずにいたが、昨年5月初旬の小休止からビットコイン価格は50%以上乱高下している。

今回の値下がりにより、Bitcoin価格は50日移動平均(MA)233ドルよりも下回っている。ビットコインは現在、その地点より4.7%の低値で取引されている。

BTC-eの価格も暴落し、現在、2.8ドル(1.3%)プレミアムで取引されている。

東京サミット2015へのご参加をお待ちしております。お申込みはこちらへ





コメントはまだありません.