ドル円相場 12年ぶりの高値更新

by Forex Magnates at 2 June, 2015 カテゴリ: 国内 | 小売外国為替

Bull-vs-Bear_01-880x400

ドル/円レートが12年ぶりに125円の大台に乗った。

麻生太郎財務相と黒田日銀総裁は共に、為替についてのコメントはしていないが、市場関係者は政府・日銀が円安をけん制するかどうかに注目している。

円安は外国人観光客の急増につながり、製造業を中心に企業収益を膨らませている一方、原燃料費のコストアップから農業や水産業、海外に製造拠点を置く企業にとってはマイナス要因である。

また、米サプライ管理協会(ISM)が1日発表した5月の製造業景況指数は52.8となり、3月と4月の51.5からさらに上昇した。サブ指数で雇用指数と価格指数のいずれも上向きで、5日に発表される米雇用統計も上向きの発表が期待され、ドル強気の流れに市場関係者は確信を深めている。

東京サミット2015へのご参加をお待ちしております。お申込みはこちらへ

 

 





コメントはまだありません.