LINE 東京で今夏にも株式上場の可能性

by Forex Magnates at 27 May, 2015 カテゴリ: その他 | 国内その他 | 国内総合

無料通信アプリ「LINE」が東京証券取引所に株式の新規上場手続きを最申請したことを関係者が明かした。昨秋には上場手続きの一時凍結を表明したが、早ければ年内夏ごろの上場を目指す。

日本郵政が今秋に計画している新規株式公開(IPO)に次ぐ規模になる見通しで、次期的には上場時期をずらし、それより前の夏ごろか、もしくは、日本郵政の株式公開後のどちらかとなる見込み。

LINEは今年第1四半期の売上が前年同期比76%増加したことを4月に発表、月間アクティブユーザー数は2億人を超え、このうち、1億2300万人が日本、台湾、タイ、インドネシアの4か国が占める。時価総額は1兆円になる可能性があり、ニューヨークでの上場も目指しているが、米国でのLINEの存在感は日本やアジアの他の地域に比べるとそれほど堅調ではないとの見方も強い。

東京サミット2015へのご参加をお待ちしております。お申込みはこちらへ

 





コメントはまだありません.