モスクワ証券取引所が外為プロフェッショナル協会に加入

by Forex Magnates at 27 May, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外FX規制関連 | 海外業者

FXPA外為プロフェッショナル協会(FXPA)がモスクワ証券取引所(MOEX)をFX取引協会の正式会員として加えた。

FXPAは2014年9月25日に設立され、FX業界の様々な分野のメンバーから成る組織である。ワシントンDCに拠点を置くFXPAの狙いは、健全性、透明性、優位性のあるグローバル通貨市場を支持し、米国ならびに海外の主要規制当局やポリシーメイカーと連携する事である。

先週の金曜日にはFXPAはEBS-BrokerTecの創設委員会への加入を発表した。モスクワ証券取引所の加入によって、この数週間で2メンバーの新たな加入となった。

モスクワ証券取引所のマネージングディレクターIgor Marich氏にると、加入についての最近のコメントの中で、「モスクワ証券取引所は外為プロフェッショナル協会に加入できたことを非常に光栄に思う。FX業界は現在大きな変化が起こっていて、我々はFXPAの一声やリーダーシップがマーケットのすべての参加者たちに利益となるより良い、より安定したより透明性のある市場構造の構築ができると信じている」と語った。

「モスクワ証券取引所は20年以上の経験をもつ一日の取引高が250億ドルを超えるFXキャッシュとオーダーブックの交換を行う取引所であり、FXPAへの加入は我々の知識を他のマーケット参加者や規制機関と共有する最高の道だ」とつづけた。

FXPAの声明によると、MOEXの加入により、FXPAのメンバーは現在22となった。メンバーのリストは以下のとおり。

  • BATS Global Markets, Inc
  • BNY Mellon Global Markets
  • Bloomberg
  • Citadel LLC
  • CME Group
  • Cürex
  • EBS-BrokerTec
  • FastMatch
  • GFI Group
  • Intercontinental Exchange (ICE)
  • Integral Development Corp
  • Clearnet
  • LMAX Exchange
  • Moscow Exchange
  • Nasdaq
  • Singapore Exchange (SGX)
  • State Street Global Markets
  • Virtu Financial
  • Campbell & Company
  • Traiana
  • Eric Busay, Portfolio Manager, CalPERS
  • Stephen Komon, Senior Portfolio Manager, Colorado PERA

東京サミット2015へのご参加をお待ちしております。お申込みはこちらへ





コメントはまだありません.