独占記事:anyoption第1四半期で17,800名の新規顧客獲得、36%の利益増

by Forex Magnates at 18 May, 2015 カテゴリ: バイナリー・オプション | 世界FX取引業者動向 | 海外業者

anyoption-3D-Wallバイナリーブローカーのanyoptionは2015年第1四半期の収益レポートをファイナンスマグネイトに対して限定共有した。レポートは2015年第1四半期のanyoptionの強い成長を示し、取引利益は前年比、前期比とも成長となった。

anyoptionはは利用者数とanyoption取引口座への預金、anyoption取引プラットフォームを通した投資数の飛躍的な増加を引き出すコアマーケティングストラテジーと目標を掲げている。

2015年第1四半期は17,800人の新規顧客獲得により、世界中のバイナリーオプションサイトの中で最高数の獲得となり、anyoptionは業界トップであることを自ら伝えている。

利用者数 & 投資 統計

  • 利用者数成長 – anyoption取引プラットフォームを利用しているユーザー。第1四半期、anyoptionは利用者数の前年比、前期比それぞれ、21%増、と13%増という並外れた成長を記録した。
  • 投資数成長 – anyoption取引プラットフォームで行われた投資の全体総数。 前期比、anyoptionは23%の投資数の増加を記録した。”このデータをもって、anyoptionはバイナリーオプションブローカーと取引される投資数に関して現在、世界のリーダーである。”
  • 預金成長 – anyoptioinはまた平均的ユーザーの口座預金の額の増加についても積極的に動いている。前年比、15%の預金高増、前期比22%の成長を記録した。

利益&売上

上記に挙げた分野にみられる成長の結果、anyoptionは利益と売上の強い成長を導いた。

  • 利益 – 第1四半期、anyoptionは 前年同期比、前期比利益の高い増加があった。前年同期比65%、前期比36%の伸びを示した。
  • 売上 – バイナリーオプションブローカーとして、anyoptionは売上増が利益増より下がったとき、より高い純利益を稼いでいる。利益が前期比36%増加し、売上が11%しか増加していないが、これは、純利益の驚異的な伸びを示している。

anyoption の取引VP Idan Levitov氏は2015年第1四半期の収益レポートの中で、“過去数か月にわたって、内部マーケットシステムの利用を含むいくつかの新しいマーケティングストラテジーを導入した。我々マーケティングチームへの管理を増やし、努力をより効果的にしながら、マーケットプロセスを内面化することで、マーケットコストの削減も可能となった。上にも述べているデータからもわかるように、計画が素晴らしくよく進んでいる。”

“今後、さらに新しく革新的なマーケティングストラテジーを採用し続け、同時に、サインアップする発見段階から取引段階へとユーザーの経験を全体的に向上させていきたい。この第1四半期に達成したことに基づいて、ゴールをさらに推し進め、飛躍的な成長を続け、バイナリーオプションブローカー世界ナンバーワンの地位を維持したい”とLevitov氏と付け足した。

東京サミット2015へのご参加をお待ちしております。お申込みはこちらへ





コメントはまだありません.