Modulusが新たなFinTechベンチャー投資ファンドをアリゾナに創設

by Forex Magnates at 15 May, 2015 カテゴリ: 世界FX取引業者動向 | 海外業者 | 金融 テクノロジー

modulus1997年に設立された金融取引ソフトウェアを取り扱うModulus社は金曜日、ファイナンスとテクノロジーが融合する会社の初期のベンチャー投資資金として、10万ドルから1,000万ドルの投資を行うModulusVCを立ち上げることを発表した。ベンチャー投資ファンドのオフィスはGoDaddyや他のテクノロジー大家のホームでもあるアリゾナのスコッツデールに位置する。

ModulusVCは起業家が優れたFinTech商品を作り出し、価値あるビジネスを構築するのを助けることを意図している。すでに企業家が50を超える成功商品を開発するのを助けてきた創設チームは多数の金融関係のテクノロジーの特許をもっていて、1997年から世界中の100万人以上のトレーダーをサポートしている。

“Modulusをあなたのチームの延長だと考えてください。我々はあなたの商品が素早く効果的に市場に出すのを助けます。我々は週に一度や一月に一度会うインキュベーターではありません。優秀なマネジメントチームを作り、素晴らしい商品を生み出すのを助け、企業家が金融テクノロジーの分野で活動する成長ステージにある投資家たちをつなぐことを助けます。”創立者であり、ModulusVCのパートナーを管理するRichard Gardner氏は伝えた。

Modulusは10万から1000万ドルを投資し、通常、数度にわたるラウンドで提供される。スタートアップ企業は、市場データやブローカーコネクションを助けるアメリカとヨーロッパのModulusの技術者にアクセスできる。Modulusの法務チームは取引や支払プロセス、仲介業の運営その他を扱う規制の下に、特許やIP関連の手助けも可能である。

今週ファイナンスマグネイトはModulusの最高経営責任者Richard Gardner氏と独自のトレーディングソリューションやNASAから選抜されたことを含め、世界中で応用について話をきいた。インタビュー内容はこちらからご覧になれます(英文)。

東京サミット2015へのご参加をお待ちしております。お申込みはこちらへ





コメントはまだありません.