Apple共同創設者ウォズニアク氏、Planet Capital社に参画。

by Forex Magnates at 5 May, 2015 カテゴリ: その他 | 海外その他 | 海外取引システム | 海外総合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィンテック業界のスタートアップであるプラネットキャピタル社は、Appleの共同創設者スティーブ・ウォズニアク氏が同社重役会に加わったことを発表。同社はブロックチェインを用い、ATM(現金自動預け払い機)市場に革新を起こそうとしている。

ロサンゼルスに本拠を構えるプラネットキャピタル社は、ブロックチェイン及び特許出願中のテクノロジーを使い、多機能ATMの構築を掲げる。

同社ATMは、従来の現金自動預け払い機能、請求書支払い、POS取引、ギフトカード、そして仮想通貨売買機能を持つ。同社は大手出版社ペンスキー・ メディア社の共同創設者リー・キャプリン氏とATM産業委員会の共同創設者であるライル・エリアス氏により創設された。

経営陣にはウォズニアク氏の他に、連邦通信委員会の元会長リード・ハント氏、アタリ共同創業者スティーブ・メイヤー氏、元カーライル・グループCFOジョン・ハリス氏が参画。

同社CTOダン・ソコル氏は、「Planet Capital社の戦略は、無料でキオスク端末を展開し、サービス可能・多機能ATMを設置し、金融、デジタルそして仮想化への拡大するニーズに応えたいビジネスにとって、”有料の壁”等の金融における障壁を取くことです。」と語った。

 

 

 





コメントはまだありません.