SecondMarket社、Genesis Trading社として新しく商標変更。

by Forex Magnates at 20 April, 2015 カテゴリ: その他

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SecondMarket社は、バリー•シルバーとのデジタル・カレンシーグループのブローカー・ディーラー部門は、Genesis Trading社として新しく商標変更した。

同社は、主にヘッジファンド等の機関投資家を対象として代替的資産へのOTCアクセスを提供。同社は、過去2年間で2500万ドルを超える固定利付証券を取り扱ったと報告される。また、約3億ドルに上るビットコインの取引を扱った。同社取引の約90%はビットコインでの取り扱い。ライトコインの取り扱いも行っているとのこと。

新しく衣替えした事業は、ビットコイン取引のみを行う。同社はディーラー•ブローカーの完全免許を持ち、ビットコイン専門に取り扱う唯一の会社であるという。トレーダー及びサポートスタッフを含む10人のメンバーを持つ。

CEOであるBrendan O’ Connor氏は、「我々のゴールは、デジタルカレンシーの経済期的な可能性を認知する大機関投資家のパートナーとなることです。」

同士のゴールは、「North of 50」ヘッジファンドやビットコインに関心を示す個人投資家をターゲットにすること。

今年始め、シルバート氏のビットコイン・インベストメント・トラスト(BIT)はOTC市場での取引認可を受けたと発表された。立上げの日程は未だ確定していない。この新しいセキュリティにより、デジタル資産を実際に管理する心配なく、投資家は規制された管轄地域でビットコイン価格への直接的なリスクをとることが可能になる。

 

 

 





コメントはまだありません.